コストを大幅カットする引越し術を貴方に伝授

女性

転居のコストを下げる方法

作業者

相見積もりと時期で選ぶ

引っ越しには費用がかかりますが、業者の選び方によってコストを下げることができます。おおよその相場は決まっていますが、業者によってサービス内容などが違ってきます。例えば同一県内の引っ越しなら、5万円前後の費用がかかります。それを基準にして遠距離になるほど費用が高くなっていくのが一般的です。少しでも引っ越しのコストを下げるためには、複数の業者に見積もりを出してもらうことです。相見積もりだと業者の方も費用を割り引いたり、サービス内容を増やしたりします。このように各社を見積もりで比較して、一番安い業者を選ぶのです。引っ越し業者には全国展開の大手から地域密着型の個人経営の業者があります。同じエリア内での引っ越しなら、地域密着型の業者の方が安い費用で済みます。単身赴任などで遠距離の引っ越しなら全国展開の大手の方がコストは安くなります。また時期や曜日によっても引っ越し費用を安くすることができます。例えば引っ越し業者が一番忙しいのは年度末の2月から3月です。この時期は社員の異動や大学の新入生などが動くので、業者も非常に忙しくなります。このような時期を避けることによって、費用を安くすることができるのです。例えば繁忙期を過ぎた4月などは、急激に仕事が減少するので業者の方でも割引料金を設定しています。曜日によっても費用が違ってきます。週末は忙しいので、平日に引っ越しを依頼すれば通常よりも安くすることができます。引っ越しをする場合は業者選びと時期の選び方がポイントになります。